The Magic Potion
The Magic Potion / Sam_Catch



最近お気に入りの便利な言葉があります。

それは、「人による」「時と場合による」です。

誰かに批判されたときなどに、この言葉をつぶやくと、相手の攻撃をかわすことができます。攻撃をくらったとしても、ダメージはかなり小さくなります。


例1)
うつ病でつらい思いをしているあなたに対して、こう言う人がいました。
「私だってつらいよ」「みんなつらいんだよ」

そんな意見には、こうお返事します。
「感じ方は人それぞれだよね」「時と場合によっても変わってくるよね」


例2)
うつ病でつらい思いをしているあなたに対して、こう言う人がいました。
「私が若いときはもっと大変だった」「今どきの子は我慢が足りない」

そんな意見には、こうお返事します。
「我慢の限界は人によるよね」「大変さの度合いも時と場合によるよね」「あなたと私はまったく同じ条件じゃないよね」



例3)
うつ病でつらい思いをしているあなたに対して、こう言う人がいました。
「考えすぎるからいけないんだよ」「明るく前向きに!」

そんな意見には、こうお返事します。
「ポジティブ思考に向かない人もいるよね」「時と場合によっては慎重に考えなきゃいけないときもあるよね」


例4)
うつ病でつらい思いをしているあなたに対して、こう言う人がいました。
「そんなんじゃどこに行ってもやってけないよ」

そんな意見には、こうお返事します。
「人とか場所とか、環境にもよるよね」「やってけないと断言はできないよね」


例5)
うつ病でつらい思いをしているあなたに対して、こう言う人がいました。
「死にたいって言ってるヤツは死なねーよな」

そんな意見には、こうお返事します。
「人によるよね」「時と場合によるよね」「実際に死んじゃう人もいるよね」




残念なことに、人の気持ちをないがしろにして、心無い言葉を発してしまう方はいます。

人の気持ちを同じものさしで計ることはできないのに。ひとつの事例がすべてにあてはまるわけじゃないのに。一人ひとり、考え方も感じ方も表現の仕方もすべて違うのに。

「人によって」「時と場合によって」事情は変わってきます。その人の考えや経験だけで判断された決めつけに、あなたが心を痛める必要はありません。

わかっている人は、ちゃんとあなたの頑張りをわかっています。



……と、ここまで書いて思ったんですが。

もしかしたら、私も知らず知らずのうちに人を傷付けているのかもしれません。無意識に自分のものさしで計ったり、相手の気持ちを捻じ曲げてしまったり。

悪気がないから許してって言うつもりはないですけど……。

相手の真意を見極めることも大事ですね。

私にはまだまだ修行が必要です。